抜け漏れゼロなら大成功!クリスマスケーキの購入前に考えておくべきことリスト

デコレーション,ケーキ,購入前

クリスマスの季節になると、お店のショーケースに並んでいるケーキがとても魅力的ですよね。今年もクリスマスケーキを購入する前に、あらかじめサイズや予算を検討しておきましょう。その一方で、アレルギーのため市販のケーキを食べられない方には、オーダーメイドという選択肢もあります。こちらでは、クリスマスケーキを購入するとき、事前に考えておくべきことをご紹介します。

ケーキのサイズと予算を決めよう

デコレーション,ケーキ,購入前
まずは、人数を確認してサイズを決めましょう。ケーキのサイズは号で分けれらています。

・4号(12cm) 2~4人
・5号(15cm) 4~6人
・6号(18cm) 6~8人
・7号(21cm) 8~10人
・8号(24cm) 10~12人

一般的なのは5号や6号サイズです。子供たちと親御さんで食べるなら、こちらのサイズを選びましょう。さらに大人数でのパーティーなら、7号や8号サイズがおすすめです。
ちなみに、お店によっては「号」ではなく「S・M・L」で表記されていることもあります。その場合は、「S=4号、M=5号、L=6号」と考えると、サイズがイメージしやすくなります。クリスマスパーティーの規模にちょうどよい大きさのケーキを選びましょう。

デコレーションによって予算が変わる!

次に、ケーキの予算を決めましょう。チェーンのケーキ屋さんで買う場合、クリスマスケーキの相場は2,000~5,000円となっています。
なお、クリスマスケーキをオーダーメイドで注文する場合は、一般的なデコレーションケーキで4,000~6,000円、立体仕立てなどの特殊なケーキで4,500~7,000円と少し高めになります。また、クッキーやプレートなどデコレーションをつけ加えると、追加で料金が発生します。
デコレーションの価格の目安は以下の通りです。

・アイシングクッキー 100~800円
・マカロン 200~300円
・チョコプレート 約300円
・ ミニチョコレート 300~600円
・クリームデコレーション 約100円
・季節のフルーツ 500~700円

クリスマスシーズンにはケーキ屋さんが繁忙期に入るため、特別な事情がない限りはオーダーメイドに応じてもらえないことも予想されます。単にデザインに凝りたいだけの場合は、市販のケーキで対応したほうが無難かもしれません。

ケーキの味や種類は?アレルギー対応クリスマスケーキも!

デコレーション,ケーキ,購入前
サイズや予算が決まったら、ケーキの種類を選びます。定番なのは、生クリームにイチゴがのったシンプルなショートケーキです。チョコレートケーキやチーズケーキも人気があります。ほかにも、クリスマスケーキとしてはやや珍しいかもしれませんが、タルトという選択肢も考えられます。また、ブッシュドノエルなどクリスマス限定のケーキを選んでもよいでしょう。
ケーキをホールで購入するのは、クリスマスをはじめとしたイベントがなければ、なかなかチャンスがありません。この機会に、あまりホールで食べたことのないケーキを購入してみてはいかがでしょうか?

参加者にアレルギーはないか確認しておこう

クリスマスパーティーの参加者に、食べ物のアレルギーがないかどうかを確認する必要があります。ケーキに必ず使われる小麦・卵・乳にアレルギーを持っている方はいないか、あらかじめ聞いておきましょう。
ケーキによっては、キウイフルーツ・バナナ・桃・りんご・ゼラチン・くるみが含まれていることがあります。これらの食材にアレルギーを持っている方がいる場合は、食材を抜いてもらうか、アレルギー対応のケーキを注文するなど、特殊な対応をする必要があります。小麦・卵・乳アレルギーの方がいる場合でも、アレルギー対応のケーキを注文すれば、参加者みんなで食べられます。必要に応じて、取り扱っているお店を探してみてください。
ただし、アレルギー対応ケーキは、小麦や卵を使わない代わりに大豆を使用していることが多いため、大豆アレルギーの方がいる場合には注意が必要です。また、繁忙期であることを考慮し、クリスマスシーズンに対応してもらえるかどうか、あらかじめケーキ屋さんに確認しておきましょう。

どうやって持って帰るか決めておこう

デコレーション,ケーキ,購入前
ケーキを受け取ってから、持ち帰る方法も考えておきましょう。自転車で持ち帰るのは、揺れによってケーキの形が崩れやすいため、あまりおすすめできません。なるべく徒歩で、箱の中身に衝撃を与えないよう、大切に持って帰りましょう。
車でケーキを受け取りに行きたい場合は、ブレーキをかけたときの衝撃に注意が必要です。同乗者がいる場合には、ケーキの箱を手に持っていてもらうと安心です。中には、ケーキを宅配してくれるお店もあります。持ち運びに不安がある場合は、デリバリーを利用するのもひとつの手です。

予約は早めにしておこう

デコレーション,ケーキ,購入前
クリスマスケーキの注文は、早いところでは9月から始まります。チェーンのケーキ屋さんの場合、クリスマス直前まで予約を受けつけていることもあります。しかし、クリスマス近くになると注文が殺到するため、ぎりぎりになると注文を受けつけてもらえない可能性があります。可能であれば9~11月の段階で早めに予約をしておきましょう。アレルギー対応など、特殊な事情でケーキをオーダーするのであれば、さらに余裕をもって確認しておくと安心です。

まとめ

クリスマスケーキを購入する前の注意点についてお伝えしました。食べ物のアレルギーがある場合など特殊な事情があれば、オーダーメイドでアレルギー対応のケーキを用意してもらうこともできます。クリスマスケーキを購入する際は、12月のクリスマスシーズンでお客さんが殺到する前に、早めに予約しておくことをおすすめします。