2017/10/9

クリスマスケーキにメッセージを添えて気持ちを伝えよう

クリスマスケーキ,メッセージ

日本のクリスマスは、プレゼントをもらったり、クリスマスケーキを家族や友人と食べたりして過ごすのが主流ですが、欧米ではメッセージカードを贈りあう習慣があります。日本でいう年賀状や暑中見舞いのような感覚ですが、日頃会えない人への感謝の気持ちを込めて、メッセージを贈ってみるのはいかがでしょうか。
小さなカード一枚でも、心が温かくなるものです。身近な人にはクリスマスケーキの横に小さなカードを添えてみたり、クリスマスケーキをメッセージ入りにできるケーキ屋さんを利用して、気持ちを伝えてみましょう。

クリスマスカードを贈るメリットとは

クリスマスケーキ,メッセージ

クリスマスにカードを贈りあうというのは、もともと欧米の習慣です。日本でも、シンプルなものからクリスマスらしい絵柄のものまで、さまざまなクリスマスカードが販売されています。これらを取り入れることで、一体どんなメリットがあるのでしょうか。

離れている人へ気持ちが伝えられる

メッセージカードのメリットは、何といっても離れている人へ気持ちを伝えられることにあります。祖父母や兄弟など離れて暮らす家族や、友人を思い浮かべて、「元気にしているかな」と考えることはありませんか?
こういった人々に、今の気持ちをつづって贈れることが大きなメリットといえるでしょう。クリスマスのプレゼントやケーキに添えて、メッセージカードを入れてみるのもおすすめです。

クリスマスらしい季節感が味わえる

単身赴任中のお父さんや、子供が巣立った家庭は、クリスマスでもプレゼントを用意することもなく、いつもと同じ日常が続いてしまいます。
そんなときに、離れて暮らす人からメッセージカードが届くと、クリスマス特有のわくわくとした気持ちに包まれるのではないでしょうか。

どんなメッセージを贈れば良いのか

クリスマスケーキ,メッセージ

クリスマスカードを準備しても、何を書いたら良いのかわからないと悩んでしまう人もいるでしょう。初めてのことをするときは、誰もがためらってしまうものですよね。そんなときには、こちらの定番メッセージを参考にしてみてください。

クリスマス定番のメッセージとは

クリスマスの定番メッセージといえば、「メリークリスマス」ですよね。ほかにも、「お元気ですか」といった相手の体調を気遣う言葉、「また会いたい」という気持ちなどがつづられていることが多いです。また、休暇中の人には、楽しく過ごせるように祈る言葉を添えることもあります。
将来の夢がある人へは、未来への希望をつづってみるのもおすすめです。インターネット上にも、クリスマスカードの例文が数多く載せられているので、そういったものを参考にしながら書いてみてはいかがでしょうか。仕事仲間や恋人、家族などシチュエーションに応じて使い分けてみてください。

親しい人へのサプライズにも効果的

クリスマスカードを親しい人へのサプライズに活用するのもおすすめです。たとえば、恋人へのプロポーズや、普段なかなか伝えられない両親への感謝の気持ちなどを、メッセージにして贈ってみましょう。
クリスマスは1年間で最後のイベントですので、年の瀬にこういったサプライズがあると、良い気持ちで年末を迎えられるでしょう。受け取った人の笑顔を思い浮かべながらメッセージを考えるのも、楽しいひと時になります。

クリスマスにメッセージ入りケーキを贈る

クリスマスケーキ,メッセージ

身近な人へのメッセージであれば、メッセージ入りのクリスマスケーキを贈るのも、ひとつの手段です。たとえば、恋人を友人とのクリスマスパーティーに招いたときに、プロポーズの言葉を寄せたメッセージケーキを用意しておくと、その場も大いに盛り上がるでしょう。家族や恋人とのクリスマスパーティはもちろん、サークルや女子会などさまざまなシチュエーションで応用できます。

メッセージの文字数を事前に確認しよう

メッセージ入りのクリスマスケーキは、チョコプレートにメッセージをプリントしたもの、ケーキそのものにチョコペンなどで書き込まれたもの、クッキーで文字をあしらったものなどバリエーションがあります。
そのため、ケーキの種類によっては入れられる文字数が限られてしまいます。何文字まで書いてもらえるのかきちんと確認を取り、文字数に合わせて伝えたいメッセージを用意しておきましょう。

余裕を持って準備をしよう

クリスマスには、どのケーキ屋さんにも予約が殺到するため、早めの準備が肝心です。クリスマスケーキをメッセージ入りにする場合、表彰状風にしてほしい、黒板風のクッキーに文字を入れてほしいなど、細かい希望もあるでしょう。
その分、ケーキ屋さんも製作に時間が取られるため、予約が遅いと注文を断られてしまう可能性もあります。直前になって焦らないよう、早めにお店を見つけて、余裕をもって準備をしておきましょう。

まとめ

日本のクリスマスには、プレゼントやクリスマスケーキのイメージが強いですが、メッセージを贈る欧米の文化を取り入れてみてはいかがでしょうか。
カードを利用するほかに、メッセージケーキを贈るというのもおすすめなので、シチュエーションに合わせた方法を取り入れてみてください。ほんの少しのメッセージでも、心温まる素敵なクリスマスが過ごせますよ。