2017/8/31

恋人と素敵な一日にするためにクリスマスケーキの選び方を知ろう

クリスマス,ケーキ

クリスマスは恋人と過ごしたいと考えている方も多いかと思います。特別な日に二人きりでロマンチックな時間を過ごすのですから、せっかくなら素敵な日にしたいはずですよね。そんなあなたにぜひ覚えておいてほしいのが、クリスマスケーキの選び方です。
ケーキは年に一度の日を彩る重要な要素の一つです。選び方次第で、その日が盛り上がるかどうかが決まると言っても過言ではありません。そこで今回は、クリスマスケーキの選び方についてカップルの男女別に解説していきます。恋人と特別な一日を過ごせるように、ケーキ選びにもこだわってみましょう。

クリスマスケーキ選びは恋人の好みを知ること!

クリスマス,ケーキ
恋人に喜ばれるクリスマスケーキとは、いったいどのようなクリスマスケーキでしょうか。せっかくならオシャレでかわいいものを選びたいところです。相手の好みによってケーキの選び方は大きく変わります。
甘いものが好きな方にはオーソドックスなイチゴと生クリームのショートケーキ、甘いものが苦手な方にはビター風味のチョコレートケーキや、酸味があってさわやかな味わいのフルーツタルトなどがおすすめです。
最も重要なのは相手の味覚に合ったケーキを選ぶことです。日常の恋人との会話や食事で好みを探りだしておくことがケーキ選びには大切になってきます。好みに合わせたものを選べば、相手も自然と笑顔になってくれるはずです。

「サプライズ感」で恋人に喜ばれるクリスマスケーキをプレゼント

恋人に喜ばれるクリスマスケーキを選ぶのに大切なのは「サプライズ感」です。シチュエーションだけでなく、ケーキ自体にも驚きを取り入れるのが大切です。見た目にインパクトがあったり、有名店のクリスマスケーキだったりすると、相手も喜んでくれるはずです。
有名店の過去の例を挙げると、資生堂パーラーでは小さなかわいらしいプレゼントボックス型のケーキ、キルフェボンではフルーツいっぱいのクリスマスツリーをあしらったタルトケーキなどがありました。他にもおしゃれでかわいい見た目のものが毎年多くのお店で販売されるので、恋人のためにサプライズ感のあるデザインのクリスマスケーキをを選んでみましょう。

恋人が喜ぶクリスマスケーキの選び方 男性から女性へ

クリスマス,ケーキ
男性から女性へクリスマスケーキを贈る際には、特に見た目にもこだわりましょう。安っぽいものや、質素なものでは見劣りしてしまいます。せっかくのクリスマス、特別な夜にはゴージャスなケーキを選びたいものです。
そうは言ってもたくさん種類がある中からどれを選べばいいかわからない!という方も多いかもしれません。そんな方のために、男性から女性へと贈るクリスマスケーキの定番をご紹介したいと思います。
定番のものは他と被りやすいのがややネックですが、裏を返せばハズレなしということです。そのため、どんなのを贈ればいいか迷ったら、まずは定番のクリスマスケーキから選ぶのが良いでしょう。

ショートケーキ

ショートケーキはクリスマスケーキの中でも鉄板中の鉄板。王道ではないでしょうか。甘いものが好きな方には、これを選べばまず間違いはないでしょう。
白い生クリームと真っ赤なイチゴにかわいらしいデコレーションがされていて、華やかな見た目が幸せな気分にさせてくれます。クリスマスケーキといえばこんな感じ!と誰もが答えるような大定番のクリスマスケーキです。

チョコレートケーキ

甘いものが苦手な彼女にはチョコレートケーキがおすすめです。チョコレートケーキの中でも、ビター風味が特に好まれます。
見た目もチョコレートの色を基調としているので、シックで落ち着いた大人のムードを演出してくれます。
苦味のある味わいは大人っぽいクリスマスにぴったりで、二人で過ごすクリスマスを素敵に彩ってくれるでしょう。

ブッシュドノエル

クリスマスの定番ケーキの一つであるブッシュドノエルは、薪の形をしたケーキでシンプルなものから上に豪華な飾り付けがされているものまであります。
フランスでは一般的なクリスマスケーキで、日本でもここ数年で知名度が上がり、定番の1つになってきています。
見た目にもクリスマス感のあるケーキなので、恋人と一緒に食べれば特別な日を印象的なものにしてくれるでしょう。

恋人が喜ぶクリスマスケーキの選び方 女性から男性へ

クリスマス,ケーキ
女性から男性へケーキを贈るときにも注意したいのは、相手の好みとケーキの味が合っているかどうかです。男性の方が「実は甘いものが苦手」という方も多いので、事前に好みを調べておく必要があります。
味の好みはわかったけど、候補がいくつもあってどれを選べばいいかわからない!という方は、自分が食べたいと思った物を選ぶのが良いでしょう。自分がもらって嬉しいものを相手に用意してあげるのもひとつの方法です。
見た目で決めても良いですし、もちろん有名なお店やパティシエのクリスマスケーキを選んでもよいでしょう。

フルーツタルト

クリスマスケーキの中でも少し変わり種なフルーツタルトですが、酸味と甘みのバランスがよく、甘いものが苦手な男性にも喜ばれます。見た目に関してもフルーツの彩りが豊かで、綺麗な宝石箱のようです。
また、ベリーを多く使ったフルーツタルトには、クリームの甘さを抑えているものも多く見受けられます。そのため、男性にも喜んでもらえるクリスマスケーキとなっているのです。

チーズケーキ

こちらも甘いものが苦手な男性方に贈りたいクリスマスケーキの定番です。さっぱりとした味わいがさわやかで、甘さが控えめなものも多いです。
せっかくのクリスマスだから変わったケーキがいい!という方は、チョコレートチーズケーキというものもあります。チョコレートの香りと、濃厚なチーズの組み合わせが贅沢な味わいを醸し出します。

アイスケーキ

冷たいアイスケーキは甘くてもさっぱりとした味わいがあります。「甘いものはそんなに好きじゃないけど、アイスだけはよく食べる」という男性へ贈るのにぴったりのケーキです。生クリームを使っていないので、さわやかな後味が特徴です。生クリームが苦手という方にもおすすめですね。
「寒い夜に、暖かい部屋で、冷たいアイスケーキを食べる」こんなシチュエーションは少し贅沢な感じがしませんか?

まとめ

恋人が喜ぶクリスマスケーキの選び方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。恋人のためを思って選ぶなら、かわいい・キレイなどのサプライズ感のある演出や相手の好みを把握しておくことが大事ですね。
ケーキが有名店の「限定〇〇個」のようなものであれば、相手は「こんなに自分のために頑張って、買ってくれたんだ!」と嬉しく思ってくれるはずです。つまり、相手へ思いやりをもって選んであげるとという気持ちが大事なのです。お互いへの愛を深めつつ、素敵なケーキを選んで、恋人とのクリスマスを楽しんでくださいね。