2017/9/20

クリスマスケーキを食べるタイミングと上手な保存方法

クリスマスケーキ,保存方法

クリスマスケーキを食べるタイミングや、保存方法についてお困りの方のために、事前におさえておきたいポイントをご紹介します。
クリスマスケーキを食べるタイミングをご説明する前に、クリスマスのお祝いについて知っておいた方がいいでしょう。そもそもクリスマスとはキリストの生誕を祝う日ですが、クリスマスが具体的にいつを指すのか知っていますか?
12月25日だと思っていた方、残念ながらハズレです。実はクリスマスというのは12月25日だけではないのです。ではいつからなのか、といったこともあわせてご紹介していきます。

実はクリスマスは12月24日の夜から始まっている!

クリスマス,パーティー

クリスマスは12月25日と思われている方が多いかと思いますが、実はそうではありません。正しいクリスマスは、12月24日、クリスマスイブの夜から、12月25日、クリスマスの日暮れまでを指しています。
これは聖書に記されている1日が「日没後星が3つ見えたら1日の始まり」、かつ「翌日の日没までを1日とする」というようになっているためです。このような1日の数え方を聖書歴といいます。私たちが普段使っているのは太陽暦であるため、このような食い違いが生まれてしまうのです。
この食い違いを防ぐために、太陽暦でも正しくクリスマスを祝うべく「クリスマスイブ」が設けられているというわけです。

正しいクリスマスの祝い方!ケーキを食べるタイミングは?

クリスマスケーキは、クリスマスを祝うために食べるケーキです。そのため、ケーキを食べるタイミングはクリスマスの当日である必要があります。
先ほどご紹介した通り、クリスマスは「12月24日の日没後から12月25日の日没まで」となっているため、この間にケーキを食べるのが最適とされています。
つまり、ケーキを食べる正しいタイミングは「12月24日の夜~12月25日の夕方までの間」となります。

12月24日の日没~12月25日の夕方まで、その中で正しいタイミングは?

ここでまた問題が出てきます。12月24日の夜~12月25日の夕方までの間とはいっても、その間のどのあたりでクリスマスケーキを食べるのが正解なのか、ということです。
この問題ですが、正解はありません。この間のどこでクリスマスケーキを食べるのも自由です。贅沢に朝から食べたり、お昼ご飯のかわりにするもよし、もちろん家族や恋人とのディナーの後でも問題ありません。ケーキをおいしく食べて、クリスマスを楽しみましょう。

余ってしまったクリスマスケーキはどうする?正しい保存法とは

クリスマス,パーティー

「クリスマスケーキは生ものだから、すぐに傷んでしまう…」そう思っている方も多いのではないでしょうか?実はそれは間違いです。正しい方法をとれば、なんと2週間程度も保存が可能です。だいたい年末くらいまでなら、味をそこなうことなく食べることができます。
クリスマスケーキは生クリームを大量に使い、生のフルーツも飾りつけとして使用されています。そのため、普通に冷蔵庫に入れて保存すると2、3日程度しかもちません。しかし、正しい手順で冷凍することによって、約2週間程度の保存がきくのです。ただし、そのまま冷凍庫に入れるというわけではありません。きちんとした手順を踏んで、上手にクリスマスケーキを保存しましょう。

ケーキは保存容器を使って上手に冷凍保存しよう

まず用意するものですが、ケーキが入る大きさのプラスチックの保存容器を用意しましょう。少し大きめのものを選ぶことをおすすめします。そこに余ったケーキを入れます。ホールケーキの場合はあらかじめ切り分けて、小分けにして保存しましょう。

冷凍保存するときは生のフルーツを取り除こう

フルーツは冷凍したあとに解凍すると水分が出てしまうため、取り除いて保存しましょう。フルーツを除けて冷凍保存したケーキは、大体1週間程度であれば、あまり味に変化もないはずです。

ケーキの解凍の方法!冷蔵庫に入れて解凍しよう

冷凍で保存したクリスマスケーキを食べるときには、解凍してからでないと食べられません。ですがこのときに、電子レンジを使ってはいけません。食べるときには前日の夜のうちに冷蔵庫に移して、ゆっくりと解凍させましょう。
冷凍したものを常温に置いておくと、3~4時間程度で解凍されますが、全体的に水っぽくなってしまいます。冷蔵庫に入れてゆっくりと解凍すれば、水っぽさが最低限に抑えられます。
また、解凍したクリスマスケーキはその日のうちに食べきってしまいましょう。時間が経つにつれてどんどんおいしさが失われてしまいます。

まとめ

クリスマスは12月24日の日没後から12月25日の夕暮れまでです。意外と知らない方も多かったのではないでしょうか。クリスマスケーキを食べるのも、この間であればいつでもOKです。オススメのタイミングは12月24日のディナーの後です。このタイミングは家族が全員揃っている場合が多く、みんなで一緒に楽しむことができます。
そして、今までケーキを余らせてしまっていた方は、ぜひ今年からは冷凍保存を試してください。「容器に小分けにして冷凍する」「フルーツは取り除く」「解凍するときは前日夜から冷蔵庫で」などのちょっとしたコツを実践して、ケーキをより長く楽しみましょう。