クリスマスにおすすめ!今年はみんなでタルトを食べよう

クリスマス,タルト

クリスマスの定番メニューは、家庭によってさまざまなものがあるでしょう。定番メニューに飽きてきたという方は、みんなでタルトを食べてみてはいかがでしょうか。タルトといわれても、いまいちピンとこない方も多いと思います。今回はそんな方のために、読み終わったらすぐにでもタルトが食べたくなってしまうような記事をお届けします。タルトに興味を持たれた方は、ぜひ今年のクリスマスメニューに取り入れてみてください。

タルトって普通のケーキと何が違うの?

クリスマス,タルト
クリスマスと言えば、真っ白なクリームにイチゴやサンタの人形が乗ったデコレーションケーキを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。「タルトってそれとは何が違うの?」といった疑問にお答えします。

古代ローマ人が追求した食べやすさ

タルトの始まりは、古代ローマ時代までさかのぼります。「フルーツを煮詰めて作ったジャムやクリームを食べるとき、器ごと食べられたらもっと食べやすいのに…」そんな考えから、ジャムなどをパイ生地にのせて食べるようになりました。そのパイ生地ごと焼いて食べやすくしたものが、タルトの始まりです。
つまり、スポンジケーキとは食感からして大きく異なるサクサクのタルトの始まりは、ただの「食べられる器」だったということです。現在はパイ生地だけでなく、砕いたビスケットを固めたものもあり、さまざまな食感のタルトを楽しめます。

フルーツ好きの方にこそおすすめ!

タルトと聞くと、フルーツがたくさんのっているイメージを思い浮かべるのではないでしょうか。フルーツタルトに使われるしっかりとしたタルトの上には、普通のスポンジケーキとは違って、たくさんのフルーツをのせることが可能です。パイナップル、ベリー、キウイなど、たくさんのフルーツを使ったタルトは、フルーツ好きの方にはたまらないケーキといえるでしょう。
もちろん、チーズタルトやモンブランタルトなどもあるので、フルーツが苦手な方にもおすすめできます。サクサクのタルトと甘いスイーツとのマッチングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

家でもお店でも!おいしいタルトを食べよう!

クリスマス,タルト
タルトの魅力のひとつとして、手軽に作れるという点があります。クリスマスには家でタルトを作ってみてはいかがでしょうか。もちろん、家では作れないような、プロが作った贅沢なタルトを買うのもおすすめです!

タルト生地はとても手軽に作れる!

タルトの材料は、バター、砂糖、卵黄、小麦粉など、手軽にそろえることが可能です。オーブンと時間さえあれば簡単に作れるので、家族や恋人、友人と一緒に楽しく作ってみてはいかがでしょうか。家で作ると好きな型を使えるので、クリスマスらしくツリーやリースの形のタルトを作ってみるのも楽しそうですね。完成したタルト生地に好きな材料をのせて、世界にひとつだけのタルトを作りましょう。
スーパーやデパートには、既成のタルトや冷凍のパイシートなども売っているので、生地作りの工程を省きたい方にはそういったものもおすすめです。なお、冷凍のパイシートを使う際は、膨らみ過ぎに注意しましょう。

オーブンを使わないタルトもある!

「タルトを家で作りたいけど、家にはオーブンがない!」そんな方も、あきらめるのはまだ早いです。オーブンを使わないタルトのレシピも、たくさん公開されています。砕いたクッキーと溶かしバターを混ぜ合わせ、型に敷き固めるというレシピや、フライパンで焼いて作るものなど、家庭にある道具で簡単に作ることが可能です。
あとはタルトの上にのせるトッピングで、クリスマスらしさを演出しましょう。自分にぴったりのレシピを探して、手作りタルトに挑戦してみてください。

家では作れない、プロの味もおすすめ!

クリスマスに限らず、タルトはケーキ屋さんの人気メニューのひとつです。最近はタルト専門店なども数多くあり、お店選びから迷ってしまいそうですね。クリスマスシーズンは、限定メニューを販売するお店も多いです。かわいらしい見た目のものから、フルーツがふんだんに使われた贅沢なタルトまで、お店によって形もトッピングも異なります。大きさもさまざまなので、たくさんの種類を味わいたい方は、小さめのタルトを複数買ってみてはいかがでしょうか。
人気店のタルトは、予約しないと売り切れてしまう場合もあるので、早めにチェックしておくことをおすすめします。お気に入りのタルトを見つけて、楽しいクリスマスを迎えましょう!

まとめ

いかがでしたか?いつものスポンジケーキもいいですが、今年のクリスマスは、タルトを用意して楽しんでみてはいかがでしょうか。タルトは、味のおいしさやサクサクの食感はもちろん、手軽に楽しみながら作れるという点でもおすすめのスイーツです。