2017/8/28

クリスマスの食事は何にする?ネットユーザーの声を参考にしてみよう

クリスマス,ご飯

クリスマスの食事と言えば、チキンやケーキを思いつく方が多いのではないでしょうか。しかし、毎年同じものというのも味気ないですよね。
今年はちょっといつもと違うメニューにしたい、初めて恋人と過ごすクリスマスだから凝った食事にしてみたい、と考えている方も多いのではないでしょうか。
何を食べる、何を用意すべきかと悩むこともクリスマスの楽しみの一つだといえますが、何かしら指標も欲しいですよね。多くの人たちの価値観や考え方が公開されているネットでは、どのような声が多いのでしょうか?今回はクリスマスのメニューについて、ネットユーザーの声を見ていきましょう。

クリスマスと言えばチキン!みんなはどんなチキンを用意しているの?

クリスマス,ご飯
やはりクリスマスと言えばチキンが食卓に上がるご家庭が多いですよね。実際スーパーやコンビニなどでも、クリスマスの時期にはチキンの予約販売がされていたりします。しかしチキンと言っても、形状から味付けまで様々な種類があります。
店舗で購入したものから、自宅で一から作ったという方まで、用意の仕方も人それぞれです。ネットユーザーはどのようなチキンをクリスマスに用意しているのでしょうか?
おいしそうなものや、簡単なのに見栄えのいいものまで、自身の好みに合うものがあれば真似をしてみたくなりますよね。そしてテーブルコーディネートも凝っている方が多い傾向にあるようです。まずは定番ともいえるチキンについて詳しく見ていきましょう。

やっぱり定番!ローストチキンでボリューミーなディナーを

やはり定番中の定番と言えるのでしょうか。ローストチキンを用意したという方が目立ちます。スーパーなどでも購入できるので、平日の場合でも手軽にクリスマスらしくできると人気でした。自宅で作る際にも、オーブン、または魚焼きグリルで簡単に作れるようです。

テイクアウトでお気軽にクリスマスらしく!

同じチキンでも形状が違えば、食べやすさなども変わってきますよね。ローストチキン以外ではファーストフード店で販売されている骨なしチキンの人気が高いようです。小さなお子さんがいる家庭では食べやすさを重視、また、純粋にごひいきのファーストフード店チキンが一番好き、という方も多かったですよ。

これなら簡単!ローストチキンを作るコツ

ローストチキンは本来鶏一羽を調理するものですが、骨なしもも肉、手羽先、手羽元、胸肉など、いろいろな部位で作っている方も多くいます。意外と簡単なレシピがたくさんありました。
ポイントは調理前にフォークで表面を刺して穴を開けることのようです。肉が柔らかくなり、味が奥まで染み込み、短時間で済みます。また、下味付けに一日、浸けておく方もいますがビニール袋に調味料とお肉を入れて、よく揉むと味が染み込みます。ぜひ、お試しください。

メインだけじゃない、クリスマスで人気のご飯は?

クリスマス,ご飯
チキンが定番でも、食事としては物足りないという方にはサイドメニューが必要です。
チキンにプラスして他の何か、と言えばどのようなものを皆さん用意しているのでしょうか?クリスマスというイベント上、どうしても洋食というイメージがついて回りますが、洋食以外ではどのようなメニューがあるのか、といったところも気になりますよね。
毎年同じようなメニューになってしまって、何となくつまらないと感じているのなら、ネットユーザーの声はとても参考になります。クリスマスの日のご飯の献立をどのように立てているのかここから見ていきましょう。

こちらも定番?クリスマスに似合うシチュー

とても人気が高かったのがシチュー。ホワイトシチュー、ビーフシチューの違いはあれど、CMの効果なのかチキンにシチューという組み合わせが多かったようです。おいしくたっぷりの野菜を取ることができるので、大きなお肉がメインだと考えれば、栄養バランスもよさそうですね。

日本人ならやっぱりお米?ちらしずしをクリスマスらしく

慣れてしまえば気軽に作れるちらし寿司を用意された方も多かったようです。食事にはお米がほしいけれど、ただお茶碗に盛るのでは味気ないので、ちらし寿司にすれば一気に華やかになります。ちょっと工夫して大皿に丸く盛ればちらし寿司のリースも作れます。

パーティなら取りやすいピザも人気に!テイクアウトで楽ちんにも

家族だけではなく友人が集まってクリスマスパーティを、という方はピザを用意している方が多いです。やはり気軽に手に取れて、後片付けも楽チンなのが嬉しいですよね。最近はデリバリー店でテイクアウトにすると割引してくれるところもあるので、出費がかさむクリスマスには経済的ですね。

野菜も大切!クリスマスらしくひと工夫したサラダ

クリスマス,ご飯
特別な日のご飯は、豪華さに気を取られて栄養面がおろそかになりがちです。メインのチキンにシチューやピザなど、あとは何を用意しようかと考えれば、野菜が足りないと気づくのではないでしょうか。
しかし、口直しのため、そしてテーブルを華やかにするためにサラダは欠かせません。実際問題焼いたり煮込んだりしたメインメニューは、おいしいけれど色味は地味になりがちです。
テーブルにサラダを追加して、もっとクリスマスらしく華やかな演出を施してみましょう。ネットユーザーから人気が高かったのは、簡単でありながらかわいくできるリースサラダ。また、いつもはしないような飾りつけをプラスしてみるのも楽しいですよ。ほかにもどのようなものがあるのか、アイディアを見せてもらいましょう。

リースサラダなら簡単なのにとっても華やか!

ネットユーザーから人気が高かったのはこちらのリースサラダ。お好みの野菜をリースのように丸くに盛り付けて、上部に自身のセンスで飾りつけをしていくだけという手軽さですが、一気に食卓がクリスマスらしくなりますよね。簡単なだけに、材料次第でサラダのバリエーションが広がります。

見た目もボリューミー!サラダでツリーを作ろう

ブロッコリーなどのかさがある野菜を重ねて、クリスマスツリー型のサラダを作っている方もいました。アイディア次第でクリスマスご飯はとっても華やかになる、という見本のようなサラダですね。
うまく重ねるのに自信がない方は、ポテトサラダをツリー型に整えるのがおすすめです。おなかも見た目も満足できそうですね。

まとめ

クリスマスのご飯についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。一年に一度のイベントであるクリスマスなので、いつもより豪華なご飯を作りたいと考える方は多いでしょう。
また、子どもはクリスマスに何を作ってくれるだろうと期待していますよね。
その期待に応えたいと思ってても、毎日ご飯を作る方からすれば、どんなメニューにしようかと悩んでしまうもの。そんな時にぜひ、ネットユーザーの声を参考にしてください。
ネットでは毎年クリスマスシーズンになると新しいアイディアが公開されています。栄養を考えたお料理上手もいれば、時短レシピで豪華な料理を作っている方もいます。あなたと同じような悩みを解決している方がきっと見つかるはずです。みなさんもネットを駆使して、楽しいクリスマスメニューを考えてみてください。