ランチでもクリスマス気分!クリスマスランチでケーキを堪能

クリスマス,ランチ,ケーキ

クリスマスイブは、家族や恋人とディナーを食べようと計画されている方も多いのでは?しかし、街は12月に入れば早くもクリスマスの雰囲気です。特別なディナーを一度するだけなんてもったいない!街のレストランで友達とクリスマスランチを楽しんだり、お家でママ友やお子さんとパーティーをしたりして、クリスマスを存分に楽しみましょう!

ディナーよりカジュアル!フランス料理のクリスマスランチ

クリスマス,ランチ,ケーキ

クリスマスにはフランス料理を食べて、本場ヨーロッパのクリスマスの雰囲気を感じるのもいいですね。しかし、「ディナーはちょっと堅苦しいかな…」と迷っている方はランチを楽しんでみましょう!

フランス伝統のクリスマスケーキとは?

フランスの伝統的なクリスマスケーキは、「ブッシュ・ド・ノエル」と呼ばれるものが主流です。フランス語でブッシュは「丸太」、ノエルは「クリスマス」を意味します。今も昔もフランスの多くの家庭では暖炉が使われており、クリマスイヴの夜には暖炉にくべる薪(まき)の形をしたケーキを食べるようになったそうです。
一般的にはスポンジを丸めてロールケーキ状にし、表面に樹皮に似たチョコレートの生クリームを塗り、粉雪のようなシュガーパウダー、サンタや雪の結晶をモチーフにした砂糖菓子が飾られています。

フランス料理店でクリスマスランチを堪能!

本格的なフレンチをクリスマスに楽しめたら最高ですよね。高級感のあるレストランでも、ランチタイムならお手頃価格でコースを提供しているところもあります。友人や恋人と少し贅沢なランチを楽しんでみてください。
レストランを選ぶ基準として、コースの最後を飾るクリスマスケーキで決めてみるのもいいかもしれませんね。フランス伝統のケーキにこだわりたいなら「ブッシュ・ド・ノエル」ですが、好みや気分に合わせて選んでみてください。レストランのまるで芸術品のような美しいケーキで、味はもちろん見た目にも満足できるでしょう。

いつもより豪華に!イタリア料理のクリスマスランチ

クリスマス,ランチ,ケーキ

外食にはカジュアルなイタリアンレストランに行くことも多いですよね。クリスマスの時期には、ちょっと豪華なイタリア料理を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

イタリア伝統のクリスマスケーキとは?

イタリアでは、「パネトーネ」と「パンドーロ」と呼ばれる焼き菓子がクリスマスの定番スイーツです。12月になると、イタリアのパン屋さんやスーパーマーケットの店頭に並びます。どちらもふっくらとした柔らかいスポンジの中に、レーズンやオレンジ、プラムなどのドライフルーツがたっぷり入っていて、食べ応えも十分です。最近では日本のパン屋さんでも販売されているので、興味がある方はぜひ試してみてくださいね。

イタリア料理店のクリスマスランチメニュー

色彩に富んだ料理が楽しめるイタリアンは、クリスマスにぴったりです。イタリアンは前菜の「アンティパスト」、魚や肉が中心の「セコンド・ピアット」、主にパスタやリゾットなどの「プリモ・ピアット」、デザートの「ドルチェ」の4つで構成されています。せっかくなら、イタリアらしい繊細で華やかなデザートを楽しみましょう。ぜひ、本場で修行を積んだパティシエがいるお店、食材や彩りにこだわったケーキを出しているお店を探してみてください。

お子さんが騒いでも問題なし!お家でクリスマスランチ会

クリスマス,ランチ,ケーキ

「周囲の人に気兼ねすることなくクリスマスランチを楽しみたい!」という方は、お家でランチ会をするのがおすすめです。クリスマスの雰囲気を、ママ友やお子さんと楽しみましょう。

お子さんと一緒にケーキ作りにチャレンジ!

お家でクリスマスパーティーをするなら、どんなケーキを用意しますか?お子さんが小学生以上なら、一緒に手作りに挑戦してみるのもおすすめです。すべて手作りすると時間がかかってしまいますが、市販のスポンジケーキ、生クリーム、フルーツの缶詰を用意すれば、重ねていくだけなので簡単です。ほかにもホットケーキをクリスマスツリーのように高く積み上げたり、生クリームとイチゴでサンタを作ったり、アイデアはさまざまです。

お目当てのクリスマスケーキが食べられる!

ママ友やお子さんたちとのクリスマスランチ会は、食べてみたかった人気店のケーキを食べるチャンスです。12月24日にはどうしても予約を取りにくいクリスマスケーキも、早めの時期に受け取ることで、食べられる可能性が出てきます。とっておきのクリスマスケーキの登場に、ランチ会も盛り上がることでしょう。

まとめ

クリスマスランチで楽しむというのも、なかなかいいものです。お酒がなくても、料理そのものを楽しめますよ!今年は趣向をこらしたクリスマスパーティーやランチ会を企画して、クリスマスイブや当日だけではないクリスマスを楽しんでみてはいかがでしょうか?