2017/8/28

クリスマスパーティーを準備期間から楽しもう!

クリスマス,パーティー

クリスマスパーティーを自宅で開催すると、時間を忘れてわいわい過ごすことができますね。ただ、その前にはしっかりと下準備が必要です。
準備をするときには、ワクワクしすぎて忘れることがないように必要なことはメモしておきましょう。メモは、必要なモノとやるべきことをどちらも書いておくとよいでしょう。忘れてしまって、パーティーのときに後悔しないように準備しておきたいですね。
ここでは、クリスマスパーティーの準備をするときに忘れがちなアイテムについて、いくつかご紹介します。用意されているのが当たり前で、当日ないと少し物足りなく感じてしまうようなものです。準備万端で楽しいクリスマスパーティーを迎えましょう。

パーティーの飾りはできるだけ華やかにして特別感を演出

クリスマス,パーティー
いつも部屋にないものがあると、気持ちが盛り上がりますよね。クリスマスパーティーには、ぜひクリスマスツリーを用意してください。
クリスマスツリーは、クリスマスパーティーの象徴と言っても過言ではありません。そこで、ツリーに欠かせないもの忘れてはいけないものを二つご紹介します。クリスマスパーティーがより一層華やかになり、盛り上がること間違いなしです。

クリスマスツリーは大きさ重視

クリスマスツリーは、クリスマスパーティーの中心です。とはいえ、ツリーを用意するのは、大変です。
そこで、ツリーの木と飾りをレンタルしましょう。150センチ、180センチ、200センチと大きなものもレンタルできます。

ツリーの飾りはオーナメントだけでない

ツリーは、オーナメントを飾るだけではきらきらしません。イルミネーションライトもぜひ用意しましょう。
ソーラータイプやLED電球を使えば、電気代も節約できます。きらきら輝くツリーは、クリスマスパーティーにとても映えます。

パーティーのフードは全員が食べやすいように

クリスマス,パーティー
クリスマスパーティーは、大人数での集まりです。とても食べたかった料理が食べられずに残念だった、ということがないようにしましょう。そのためには、クリスマスパーティーの主催者が、いろいろと細かいところまで考えてフードやスイーツの料理を用意することが必要です。
飲食のしやすさや汚したりした時のための用意、盛り付けの見た目での楽しみなど考えると、たくさんありますがちょっとした気遣いでいろいろなものを準備しておくと、パーティー参加者も楽しい時間が過ごせるのではないでしょうか。
ここでは、クリスマスパーティーのフィードメニューを楽しむためのちょっとした工夫を紹介します。参加者全員が笑顔で過ごせる準備を心がけましょう。

ケーキはホールタイプよりも一口タイプで

クリスマスパーティーでのケーキは、ホールケーキを用意しようと考えてしまいます。しかし、パーティー参加者が大人数の場合、切り分けるのは困難です。
そこで、一口タイプのカップケーキや焼き菓子にすると、平等に全員が食べることができます。

ピックとおしぼりは必需品

クリスマスパーティーのフードも、食べやすいひと口タイプにしましょう。チーズとハム、ブロッコリーをひとつのピックに刺しておけば、手も汚さずに食べることができます。
ピックには、クリスマスカラーのシールや飾りをつけます。飾りは100円均一などでお手頃に購入できますし、インターネットで無料でオシャレな柄をダウンロードしたりできます。
手が汚れてしまってもいいように、おしぼりも必ず用意しましょう。

料理を盛り付ける大皿は色違いで

取り分けるお皿を用意するだけでなく、盛り付けるお皿にもひと工夫しましょう。ひと口大のフードを盛り付けるのは、大きなお皿がおすすめです。
同じ大きさのお皿で、色違いを揃えてフードを置くと見栄えがします。色違いなので、テーブルの上も華やかになり統一感が生まれます。

パーティーを盛り上げる小物とお土産も忘れずに

クリスマス,パーティー
クリスマスパーティーでは、みんなで飲んだり食べたりするのは楽しいですが、それ以上に楽しいのはプレゼント交換ではないでしょうか。
プレゼントは、予算額を決めて、その中に納まるようにしてもらいましょう。これで、参加者で平等にプレゼント交換できます。大きさも、持って帰りやすい程度で、と決めておくとよいでしょう。そのあとに、ちょっと気を利かせた何かアイテムがあると、クリスマスパーティーの最後の最後まで、快適に楽しむことができますね。
ではクリスマスパーティーの主催者が用意しておくべき「ちょっと気が利いたアイテム」とはどんなものなのでしょう。お金もさほどかけずに、気持ちもお財布も負担にならないくらいの範囲で、工夫してみましょう。

持って帰るときの袋を用意する

プレゼント交換したあと、プレゼントを入れる袋を用意しておきましょう。
100円ショップのストア袋でもいいのです。クリスマスパーティーが終わった時に、いろいろなものを持ち帰るにも、袋がひとずつあった方が便利です。

身に着けて楽しいヘアバンドのアイテムを用意する

クリスマスパーティーでは、みんなでつけるお揃いの何かアイテムひとつあると、盛り上がります。ヘアバンドのようなものか、帽子、スカーフなどの手作りのなにかでもよいですね。
小さなアイテムは、パーティーの記念として、持って帰ることができるので喜ばれます。

まとめ

ここまで、クリスマスパーティーで忘れがちな、ちょっと気の利いたアイテムについてご紹介しました。
クリスマスパーティーの計画は、一人ではなく多人数で話し合った方が、アイデアがたくさんでてより楽しくなりますよね。重要なアイテムについては、主催者と参加者が事前に話し合っておきましょう。
そして、いちばん大切で忘れてはいけない重要なことがあります。それは、クリスマスパーティーの最後、帰る間際の一言です。
「楽しかったね。ありがとう」の一言で、主催者はパーティーの成功を実感できます。また、参加者は準備してくれた主催者へ感謝の気持ちを伝えることができますよね。これで、よい年末年始が、パーティー参加者全員に訪れることでしょう。