2017/8/28

クリスマスにお花のプレゼント!シーン別おすすめのお花

クリスマス,花

クリスマスプレゼントには何を贈りたいでしょうか。指輪、ネックレス、時計・・・などさまざまなものがあると思います。そんなクリスマスのプレゼントと一緒に、お花をプレゼントするのはいかがでしょうか。きっと喜んでもらえるはずです。
どんなものをがいいか迷っている方のために、プレゼントを渡すシーン別におすすめのお花をご紹介します。そのシーンによって種類を変えることで演出が盛り上がりますよ。
自分がプレゼントするときのシチュエーションをしっかりと把握して、どんなお花をプレゼントするのかを考えてみましょう。

シーン① レストランでお花をプレゼントする

クリスマス,花

まずはじめにご紹介するのはレストランでのクリスマスディナーを想定した場合です。
ロマンチックな雰囲気の中、食事を食べ終わった後にクリスマスプレゼントを渡しましょう。予約するときお店にプレゼントするお花を持ってきてもらえるように頼んでおけば、素敵な演出にもなりますね。
レストランでのお花のプレゼントは、大丈夫かどうか事前にレストラン側に必ず確認しておいてください。場所によってはお花がNGとなることも考えられます。
レストランでお花をプレゼントする時は自宅と違い、渡した後に大きな荷物にならないようなものにしましょう。

やっぱりうれしい!「バラ」

誰かにプレゼントするお花の代表格ともいえるのがバラです。鮮やかな色彩とゴージャスな見た目をあわせ持っており、プレゼントするのにぴったりのお花です。真っ赤なバラの花言葉は「愛情」、その愛情を込めて贈れば相手も喜んでくれますね。プレゼントボックスで1本で渡したりする演出もロマンチックですね。

定番かつ華やか「ポインセチア」

クリスマスフラワーという呼び方もあるポンセチアは、クリスマスシーズンが近くなるとお花屋さんに並ぶようになります。今では世界中にクリスマスの象徴として広まっているこのポインセチアには、赤以外にもホワイトやピンク、まだら模様のものなどさまざまな種類があります。

赤だとシックな印象に「ガーベラ」

本来は春と秋のお花であるガーベラですが、現在では品種改良の成果で一年中いつでもお花屋さんに並んでいます。赤色のガーベラの花言葉は「燃える神秘の愛」や「希望」となっており、プロポーズや告白にもマッチしています。

 

シーン②サプライズでお花をプレゼントする

クリスマス,花

こちらは「プレゼントはサプライズで」、と考えている方におすすめのお花です。プレゼントに大事なのはなんといってもサプライズ感です。喜んでもらえるように工夫を凝らしてお花を贈れば、きっと思いも伝わるはずです。
サプライズは基本的にシーンを選びませんがクリスマスの盛り上がりのクライマックスで渡したいですね。サプライズでお花を贈れば、ロマンチックな雰囲気が楽しめることでしょう。恋人に贈るのにぴったりなお花をプレゼントして、クリスマスを素敵な一日にしてください。

上品で大人っぽい魅力「クリスマスローズ」

クリスマスの時期になると花を咲かせることから「クリスマスローズ」という名前がつきました。バラのような美しい、真っ白な花を咲かせます。鉢植えでお花をプレゼントすれば、長い間綺麗なお花を楽しむことができます。

丸くてかわいい「ピンポンマム」

見た目がとてもかわいらしい、真っ白で丸丸としたお花です。プレゼントする際に丸くて白いお花に飾りつけし、雪だるまやサンタクロースにアレンジすれば、かわいらしいものが好きな相手に楽しんでもらえるのではないでしょうか。

シーン③自宅でお花をプレゼントする

クリスマス,花

最後にご紹介するのは自宅でのパーティでお花をプレゼントするというシーンです。このような場合、クリスマスを連想させるものをプレゼントするのが良いでしょう。もちろん他のシーンでご紹介したお花もとてもクリスマス感がありますが、自宅というシチュエーションを活かして、こちらでは鉢植えをご紹介します。
鉢植えにすることでそれをクリスマスツリーやリースに見立てることもできますし、すぐに飾ってパーティーを演出することもできます。
それに、鉢植えでも自宅で渡すプレゼントであれば多少、大きくても受け取った相手が持ち運ぶこともなく、クリスマスが終わってもそのまま、お家で育てることもできて実用的です。ではどんなものがあるのか、見ていきましょう。

クリスマス感たっぷり「セイヨウヒイラギ」

セイヨウヒイラギの特徴は何といってもその見た目です。ギザギザとした形状の緑色の葉の先には、真っ赤な木の実をいくつもつけます。クリスマスリースやオーナメントでよく使用されるので、見たことのある人も多いかもしれません。

飾り付けて渡せる「コニファー」

コニファーは針葉樹の一種で、クリスマスツリーとして用いられることの多いものです。木と言っても大型のものではなく、小型のものを気軽に入手できるようになっています。このコニファーを飾り付けしてプレゼントすれば、きっと素敵なクリスマスになります。

まとめ

以上、シーン別クリスマスに贈るお花のおすすめでした。気に入ったお花は見つかりましたか?クリスマスにお花をプレゼントするのは特別な雰囲気を演出するのにぴったりです。特別な夜を過ごしたいあの人に、お花をプレゼントすることは大変効果的だと言えるでしょう。
また、普段恥ずかしくて言えないような言葉も、花言葉の力を借りれば伝えやすいですよ。ラッピングやデコレーションで綺麗に飾ってやれば、気軽にプレゼントできますので、試してみてはいかがでしょうか。
クリスマスを特別な夜にするために、じっくりと考えてプレゼントするお花を選びましょう。